上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ことしもカフェカブの季節がやってきました。

公式今年はコンテスト参加はインターネット申込みのみということなので注意が必要ですね。

まあ自分はコンテストは不参加の予定なのであまり関係ありませんが!
スポンサーサイト
2013.09.07
CB
そろそろ夏も終わりかな・・

そこそこ楽しかったような。


7月:座間

IMGP0328.jpg
CB
次なる目的地は再度美瑛。

朝出発して少しすると晴れてきた気がしました。

IMGP0202.jpg

ということでルートは層雲峡を通って旭川経由で美瑛へ決定。


ちょっと早めのお昼ご飯は、これまた北海道中心にチェーン展開しているラーメン寶龍東相内店へ。

寶龍さんは各店舗のメニューが異なり店舗によっても評判が異なるようです。
ここ東相内店はチャーシューがおいしいらしいので、味噌ラーメントッピング半チャーシュー。

とろけるチャーシューにキクラゲもおいしい!満足満足!

IMGP0205.jpg

峠に入ると雨そして雪がちらつく相変わらずの寒空。

景色もいまいちだし取りあえず旭川に向かって走り続けます!

旭川の外気温は6度くらい。とっても暖かく感じます!

旭川では男山酒造を見学!

IMGP0210.jpg


IMGP0208.jpg

男山酒造のすぐ近隣のスーパー銭湯でくつろいだ後は美瑛の蜂の宿へ!

今日の宿泊客は、京都のクロスツアラー乗りさんと札幌の若者3名

IMGP0219.jpg


IMGP0223.jpg

楽しいひと時でした!
また来年会おうぜ!って約束して翌朝蜂の宿を出発!

途中夕張に寄ったりしながら苫小牧へ向かいます。

それにしてもメロン熊怖いですね・・。

IMGP0225.jpg

メロンソフトうまし!

IMGP0226-2.jpg


無事苫小牧についてのは出航の2時間前。ちょっと早かったかな。
まあいいや。お土産でも買って時間つぶします。

・・・18時間後

大洗港到着。

無事帰宅。

イヤー楽しかったな。

また来年もきっと行こう!

総走行距離:1,727km
ガソリン給油量:87.06L
平均燃費:19.80km/L

<Date>
無題
CB
釧路の炉端焼きを満喫した翌日はとりあえず網走を目指すことに。

その前にベタですが釧路和商市場へ。

ここでの目的はもちろん勝手丼。
よく勝手丼は高いとか言いますが、自分はこのエンターテイメント性に対価を払うのです。

まずはごはん片手にウロウロと

IMGP0186.jpg

折角ですからね。どどんと行きましょう。
いくら100g(800円)、うに(450円)、時知らず(150円)、ほっけ(150円)、ホタテ(150円)、活タコ(150円)ごはん200円 ちょい値引きしてもらって2,000円。・・やっぱ高いな。

IMGP0187.jpg


朝から満腹になったところで網走を目指します。

釧路から網走は摩周国道(391号)で向かいます。途中の峠では雨が雪になってかなり寒いことに。
ヒートテック2枚、トレーナー、フリース、ウィンドストッパー、ウィンターJKT、カッパと7枚重ね着で対応。
もちろんグリップヒーターもMAXパワーで。

そうこうしているうちに網走到着!
まずは刑務所観光!

IMGP0198.jpg

IMGP0193.jpg


IMGP0194.jpg

お約束の撮影ポイント

IMGP0191.jpg

この日は網走の民宿ランプ別館(ライダーハウス)

この日は民宿の方は満室。離れのライダーハウスの方も何組か宿泊者がいるもよう。
自分は民宿の方の居間に泊めてもらったのでライダーさんとはお会いできませんでしたが・・。

気さくな宿主さんとヘルパーさんのおかげで快適な一晩を過ごせました!

さあ、明日は美瑛に戻って1泊。その後は苫小牧からのフェリーで帰路に着く予定。
旅も終盤に差し掛かるとさみしさと帰りたくない気分になるものですがこればっかりは仕方がないです。

つづく




CB
この日は美瑛を出発し釧路へ向かいます。
途中、鉄道員(ぽっぽや)のロケ地でもある幌舞駅(実際は幾寅駅)。
高倉健さん好きにはたまらない場所ですね。
>
IMGP0157.jpg


IMGP0158.jpg


IMGP0162.jpg


途中晴れ間が見えてきました。8日間の北海道滞在で唯一晴れ間が見えた瞬間でした。
もっともすぐに曇ってきましたが・・


IMGP0171.jpg




お昼ご飯は、帯広豚丼をスルーし、帯広中心に10数店チェーン展開するインデアンでハンバーグカレー!

IMGP0174.jpg


IMGP0176.jpg

さあここからは釧路に向かってひた走る。
途中で前々日に蜂の宿で一緒だったライダーとすれ違う!
こんなこともあるんですね・・。

釧路に着いたらまずは宿探し。
銀鱗荘さんへ泊ることに。銭湯で汗をながしたあとはお食事です。
釧路といえば炉端焼きということで、炉端焼き発祥店の「くしろ炉ばた」さんへ。
店内はかなり薄暗い感じ。感覚的にはバー(暗めの)くらいの明るさ。
おばあちゃんが手際よく焼いてくれます。

まずはイカとわたのるいべ

IMGP0178.jpg


シイタケ焼き


IMGP0185.jpg


銀だら。身がほっくりしていておいしい!ここで日本酒にチェンジ。お酒が合います。


IMGP0179.jpg


今が旬の鮭の時知らず。身が厚くてほんとに美味しい!

IMGP0183.jpg


ようやく北海道らしい食事を頂きましたね!

つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。