上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は友人のミレ氏と港南台の味奈登庵の富士山盛りを食してきました。

IMGP4260.jpg

注文はもちろん富士山盛り500円と天ぷら400円

IMGP4251.jpg

ミレ氏も同様に富士山盛り。
ツインマウンテン

IMGP4254.jpg

残念ながら完食できず・・。
でも蕎麦好きならおなか一杯お蕎麦を手繰れるのでお勧めです。


さて、明日はワットパクナムですね!

天気もよさそうですので楽しみです!
スポンサーサイト
長南町のアリランラーメン八平の後は養老渓谷に向かうも紅葉シーズンで渋滞。
思いっきり萎える。鴨川から34号で富津方面へ横断。

向かった先は竹岡式ラーメンで有名な梅乃家さん。

P1010285.jpg


P1010286.jpg

竹岡式ラーメンの特徴は乾麺、チャーシューの煮汁をお湯で割ったスープ、やくみの玉ねぎなど。

到着したのが15時30分くらい。外待ちが10名くらい。
30分くらいして店内に。そしてさらに10分ほど待って竹岡ラーメン+やくみ 着丼です。

P1010288.jpg

麺リフト

P1010293.jpg

チャーシューリフト

P1010294.jpg

見た目よりは薄味なスープに袋麺っぽいめん。がっつりなチャーシュー。

最近の濃厚系やうまみ豊富なラーメンを食べなれているせいか正直それほど美味しいとは思いませんでした。
近いうちにもう一度食べて確認してみよう!
3連休の最終日、バイク仲間6人で千葉ラーメンツーリングに行ってきました


最初に行ったのは長南町にあるアリランラーメン八平

秘境系としても有名。山の中のかなりわかりにくいところにあります。

P1010284.jpg

開店の10分前くらいに着くとすでに先待ちが6名くらい。
ここの特徴はロット単位でラーメンを作るため前の人と違う味を頼もうとすると次に回されます。
我々6人は次のロットでみんな揃ってアリランチャーシューメン。

アリランチャーシューメン辛さ普通 着丼です。

P1010279.jpg

麺リフト

P1010280.jpg

チャーシューリフト

P1010281.jpg

粗くカットされたニンニク、玉ねぎ、ニラなどのとろみ餡がどっさり。
ちょいピリ辛なニンニク醤油味といえば一番イメージが近いかも。

うまし

今度はアリラン味噌に挑戦してみたいですな

2010.12.31 弁当雑記
今日は大晦日。
若干体調不良ですが、スーパーに買い物に出かけてきました。

駅前のスーパーでは正月飾りのコーナーの横には、帰省の時のお土産コーナーがあります。

崎陽軒の「昔ながらのシウマイ」が置いてあるのを見かけたら、たまらなくシウマイ弁当が食べたくなったので崎陽軒売店で、シウマイ弁当を久しぶりに買ってきました。(値下げしたんですね:750円)
 
この掛紙やっぱり素敵です

PC310755.jpg

経木のふたを開けると、シウマイが輝いています。

さて、今日はどうやってコイツを攻略するか。
シウマイとマグロの照り焼きを軸に食べすすむか。

それともすべての具材をおかずにごはんを均等に食べる戦法にするか。。


たしか冷蔵庫にはビールがあったはずだ。ということは、タケノコ煮と、かまぼこでビールを飲りつつ漬物、卵焼き、鶏から揚げでなるべくご飯を食べ進み、最後はシウマイとビールで締める作戦で行こう!


PC310757.jpg

まずはシウマイにからしを載せてきます。
余ったからしはかまぼこに。板わさならぬ、板からしにしてビールのアテに。
この作戦は、「食の軍師」で、本郷が見せた妙技!


しかしいつ食べてもシウマイ弁当はおいしいですな!

PC310758.jpg

食の軍師は来年1月8日発売。これは買いです。絶対おすすめ


shokunogunsi.jpg

それでは皆様、よいお年をお迎えください!


2010.12.26 蕎麦屋雑記
今日は11時からにヘアサロン。

天気がよかったので、そのままKHSでおでかけ。

馬車道のローロでペダルを物色。
輪行はよくするので脱着式ペダルいいよなぁとは思うものの8,000円かよ。

うーむ悩むな。

結局買わずにお店を出る。

せっかく馬車道まで来たので先週に続いて、「蒼ひ」に行く。

PC260746.jpg

昼下がりのこの時間。蒼ひは、最近私にとっての心のお蕎麦屋さんと言ってもいいでしょう。
小奇麗な店内もいいし、女性の店員さんも若いのにとっても気がきいて感じが良い。
唯一の欠点は14時半で一旦休憩になる点。この時間帯こそが蕎麦屋酒を楽しむ時間なんだけどなぁ。。


そんなことを考えるのは一瞬で、まんずはヱビスの生と「板わさ&酒のあてセット」を注文。

PC260737.jpg

熱燗は尾張男山 1合400円で。
「お好きなおちょこを選んでください。」ときたもんだ。
私はいつも素焼きっぽいのをチョイスします。

PC260740.jpg




蕎麦味噌を追加注文

PC260741.jpg


熱燗をおかわり。

しかる後の締めには当然せいろ蕎麦。

PC260745.jpg


そばを半分くらいつゆにつけて一気に手繰るとそばの香りがたまりません。

やはりいいもんですな。お蕎麦屋さんは。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。