上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日から明日までは夏季一斉休暇日。
前々から計画していた職場のひとたちと4日間韓国に旅行に行ってました。

案の定朝からモーニングビール。
4日間で一体何本飲んだか分かりません。

明洞でプルコギとカルビ・サムギョプサルとか!

P7310340.jpg


P7310344.jpg

P7310347.jpg


チジミもうまかったなぁ~

P8010395.jpg

タコ炒めとかスンドゥブなど辛めの一品にはほんとチャミスルが合いますね

P8010393.jpg

P8020450.jpg

付け合わせの小皿料理がたくさんつくのもうれしいですよね

P8020470.jpg


ポシンタンも頂きましたよ。何の肉かは言わない方がいいでしょう。

P8020471.jpg

P8020472.jpg

P8020474.jpg

韓国料理ってやっぱりおいしいですねぇ!
スポンサーサイト
2009.10.28 バリのバイク
先週の金曜日から5日間バリ島へ遊びに行ってきました。

今回は友人4人との旅行だったのでツアーにしました。
ツアーで海外行くのは本当に久しぶりだが、今回のHISはチケットとホテルと送迎のみというシンプルな内容。ホテル送迎も一か所だけだったし、土産店へ連れて行かれることもなかったのがよかったし何より宿を探さなくていいのは本当に楽ちん!

もちろんバイクもレンタルしました。1日50,000ルピア(500円)
自分はホンダのVARIO。スクータータイプのclickに似ている。

PA260768.jpg

友人はヤマハmio

もう一人はカスタムされたスズキSHOGUN110

PA260767.jpg


バリ島ではガススタンドはあるにはあるが、主には道端で売っているビンに入ったガソリンだ。
これは1リットルで5,000ルピア(50円)。ジョウゴでタンクに入れてくれる

PA260772.jpg


ちなみにローカル(地元民)の話だと、バリで一番人気のメーカーはヤマハだそうだ。
売れているのはmioで、一番速いのはスズキのSHOGUNーSPだそうだ。

WAVE125はインドネシアだとSUPRA-X/SUPRAーFITもしくはFIT-Xという名前だった。

カスタムはあまり盛んではないようだが、0-400はよくおこなわれているらしい。
パーツメーカーはRIDE ONが一番人気で次がPOSHだそうだ。
キャブはケイヒン、マフラーはヨシムラがいいらしい。
パーツ屋さんはデンパサール辺りにはそこらじゅうで見かけた。
残念ながら今回は同行者がバイクに興味がなかったので寄れませんでしたが。。

--------------------------------------------------------------------

カスタムされたバイクは少ない

PA260766.jpg

駐輪場にはバイクがあふれている
だいたい駐輪代金を1,000ルピア払うことが多いようだ。

PA240530.jpg

PA240529.jpg

タイの食事は本当においしい!
こんなにアローイなのに値段もとってもお安くて最高!


チェンマイの川沿いにあるカオソーイのお店。
カオソーイはココナッツミルク多めのコクのあるカレースープに平麺。トッピングに揚げ麺がつく。

タクシン元首相も訪れたという人気店。Gダイアリーのチェンマイ最強マップにも載っていた。

カオソーイ・ガイ(30バーツ)

P8020155.jpg


チェンマイのナイトバザールのフードコート内のレストランにて。
やはり観光地のフードコートなので若干お値段は高め。

パッタイ(50バーツ)

P8010118.jpg

チェンマイのサンデーマーケットにて、ターペー門前広場のジュース屋さん

右のおばちゃんが持っているのがジューサーにかける前。
左がジューサーにかけた後。見た目も味も楽しめます。

ターペー門前のジュース(25バーツ?)

P8020176.jpg

タイのやきとり ひと串10バーツ

P8020183.jpg

ターペー門西側のラチャダムヌーン通り沿いの寺院の屋台。小腹が空いたときには最高!

オムレツごはん(?)25バーツ

P8020177.jpg


こちらもターペー門前の広場に出ている屋台めし 25バーツ

P8020188.jpg

バンコク 戦勝記念塔の近く、Gダイのバンコク最強マップに載っていたイサーン料理屋さんや
屋台が多く集まるソイにてイサーン地方の料理を堪能

イサーン風ソーセージ

P8040294.jpg

P8040295.jpg

お店の人に勧められてもの。
帰ってからイサーン料理のサイトをいくつか訪問したところラープムーという料理なのかな?
香草系が好きな向きにはお勧めできる。カオニャオ(餅米)と一緒に食べるとアローイ!

P8040292.jpg

バンコク カオサン通り近くのレストランのパッタイ。
のんびりと通りをあるく人達でも眺めながら頂けるのは良いのだが、味も値段もまあ観光客向けではある。


P8040280.jpg

機内食
JAL(to BKK)
P8010101.jpg

機内食
JAL(to NRT)

P8050316.jpg


タイでよく走っていたバイクはWAVE100でした。それからDreamもやはり根強い人気。
あとはクリックやFINO、MIO、エアブレードなどもよく見かけた
逆にCZ-110iやWAVE110iはまだ少なかったかな。

ちなみに我がNICE125は数えるくらいしか見かけませんでした。
タイカワのKAZEのほうがまだ見たくらい。

街角スナップショット

SONIC編

細いタイヤとカスタムシートはド定番。

P8040289.jpg

P8040288.jpg

P8040287.jpg

P8040282.jpg

スクーター系編

P8020179.jpg

このmioはカスタム上級者。(きっと)
さりげなく、あくまで車体のカラーのようにさわやかに!

P8020141.jpg

このエアブレードは車体色同様にパッションを感じる。結構好き。

P8040273.jpg

P8040271.jpg

P8040263.jpg

P8040261.jpg

P8040275.jpg

P8040277.jpg

このnouvoは細かい個所までカスタムされているが非常にバランスが良い。
Fディスクのフローティングピンのコーディネートはさすがの一言。
極細タイヤ、チタン風マフラーガード、ステンメッキサスペンションにも注目だ!

P8040285.jpg

スポーツ系編

P8040284.jpg

P8040281.jpg

2008.05.06 客家土楼
4月30日から5月6日まで中国に一人旅に出かけていた。

行った先はアモイと永定。
目的は客家土楼を訪ねるというもの。

客家土楼は福建省の山間部を中心に点在する円形や方形の住宅で
大きいものだと直径が100mにも達するというものだ。

R0010446.jpg


NASAがミサイル基地と間違えたという話があるくらいの大きさと形をしている。

そして土楼は今でも人が住んでいる集合住宅でもあるから驚きだ。

アモイから龍岩まで高速バスで3時間。龍岩からローカルバスで2時間。
さらにバイクタクシーで数十分かけて行った土楼群は確かに壮観だった。

さらに今回はその土楼にも宿泊してきた。(1泊20元くらいから)

土楼の中の商店のおばあちゃんと仲良くなってご飯やお酒をご馳走になったりとか
面白い出来事もたくさんあったので、そのうち記したいと思う。

永定1泊目に泊まった「環興楼」

R0010379.jpg


大きさと形が素晴らしい「承啓楼」

R0010383.jpg


永定3日目に泊まった土楼王ともいわれている「振成楼」

R0010400.jpg


本邦大公開(?)ここが泊まった部屋です。

R0010448.jpg


永定から42キロほど離れた場所に位置する田螺坑土楼群」
R0010229.jpg


R0010344.jpg


R0010339.jpg


R0010318.jpg


R0010356.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。