上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイク仲間とBグル探訪をしてきました。

行ったお店は釜あげうどん 高田屋さん。

IMGP3563.jpg


ここでは、鬼平犯科帳に登場する”一本うどん”を再現したメニューがあるということで、うどんファン、鬼平ファン、Bグルファンなどから支持されているお店でのようです。

池波作品と料理は切っても切れない関係です。

私自身、鬼平犯科帳は未読ですが、剣客商売シリーズやエッセイなど読むたびにその料理の描写が素晴らしく、いつかは作品に登場するお店や料理を食べてみたいなぁと思ったものです。

今回の目的も鬼平再現メニューの一本うどん。
ちにみにこちらのメニュー、4名様以上で2日前までに予約が必要なんです。
それは、ゆで時間に50分かかるというシロモノだからです。

お店に到着する時間に茹で上がるように連絡しておいたおかげで着席後まもなく例のうどんが運ばれてきました。

どどーん!

IMGP3539.jpg

あまりに重くてはしで持ち上げるのも一苦労

IMGP3548.jpg

右のお椀が通常のざるうどん1人前。
一本うどんは6人前ですので分量は当然違いますが、太さの比較に。ちなみに測ってみたら直径は20mmくらいでした。
【参考:麺の分類そうめん直径1.3mm未満、うどん直径1.7mm以上(日本農林規格より)】
IMGP3550.jpg


とにかくこれだけ太いと何をするにも大変です。そして太いだけではなく硬いのです。
名前の通り1本ですので、途中で千切らなくてはなりませんが、あまりの硬さに箸折れました。。

味のほうは、硬いので咀嚼するのは大変ではありますが、つゆもおいしく最後まで美味しく頂けました!

うどんファン、鬼平ファンの方には是非この衝撃を味わっていただくことをお勧めします。


釜あげうどん 高田屋
〒113-0033 東京都文京区本郷2-31-2
03-3815-5659
Secret

TrackBackURL
→http://nice125.blog104.fc2.com/tb.php/276-4ffe4550
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。